ダイエットの主流は、食事制限から筋トレに変わったの?


ダイエットというと厳しい食事制限をしたり、断食道場とかで食を絶ったりしてとても厳しいのが普通でしたね。
最近でも糖質制限という食事方が流行りましたが、これも炭水化物を抜く、主食を食べないという過酷なダイエット法でした。

確かに頑張ればこれらの方法で痩せることができますね。私も実際に糖質制限で10キロ痩せた経験がありますからね。

でもこんな食生活がこの先一生続くって考えると・・・

やはりダイエットって健康的にやせる。健康な体になることだと思うんですね。
そのあたりが理由で食事制限から変わってきたのではないかと思うんです。

ちょっとダイエットについてあれこれコラム的なものを書こうと思います。

いろんなダイエット法が流行りましたね

とにかくいろんなダイエット法が次から次へと出てきましたね。
思いつくだけでも
グレープフルーツダイエット
朝バナナダイエット
納豆ダイエット
高野豆腐ダイエット
糖質制限
食べ順ダイエット
などなどの食事制限するダイエット法と、

ビリーズブートキャンプ
コアリズム
ダンス系DVD
ボクササイズ
ランニング系
ウォーキング系
ロングブレス
などなどの運動系のダイエット法。

サプリメントとか、食事の代わりに食べる系の置き換えダイエットなどまだまだあります。

こんなにたくさんのダイエット法があるのに、世の中のダイエットしたい人は減っていない気がします。

どうしてなんでしょうね。
それぞれ痩せた人、痩せなかった人がいると思います。一時的には痩せたがその後リバウンドしてしまった人も多いでしょうね。
何かが間違っているのか、それとも方法ではないのか?

食事制限するダイエットについて

食事をコントロールして痩せるダイエットって、王道だと思いますね。
カロリーを減らすのも、糖質を制限するのもです。食が体を作っているのは間違いないと思うからです。

ある特定のものだけを食べ続けるというダイエット法は流石に今はちょっと違うかなと思いますが。それでも痩せることができた人がいるのは事実ですので何かしらの効果はあったのだと思います。

ただ続けることは難しいのかなと。

ここで疑問に思うのは、同じような食生活の人でも痩せている人と太っている人がいることです。
これってもしかした食事だけではない何かが関係しているのかなと思いますよね。

筋トレしてダイエットになるの?

最近はモデルさんとか女優さんとかがやっているので認知度も上がっていますが、筋トレして痩せる。綺麗になるというのが流行っていますね。

痩せるという表現があっているのかわかりません。理想の身体になる。健康で見た目がきれいな体になると言った方が適切なのかもしれませんね。

いずれにしろ筋トレしてダイエットできた。痩せることができた。健康になったという人が増えてきていますね。

これって食事制限だけではない何かが筋トレにあるということではないでしょうか。

ポイントは代謝アップ?

食事制限では新たな脂肪を蓄えないというか、余分なカロリーの摂取による過剰な栄養素を入れないということだと思うんですね。

しかし、今ついている脂肪を減らそうと思うと脂肪を燃焼してエネルギーとして使う必要があると思うんです。
その効果があるのが筋トレですね。筋肉を使うことでそのエネルギーとして脂肪を使うからですね。

さらに筋肉がつくと代謝が良くなります。代謝がアップすると同じ食生活でも消費するエネルギー量、カロリーの消費量が増えますから、太らないことになります。

適切な食事と運動のバランス

食事制限と筋トレについて書いてきましたが、どちらか一方だけで良いということではありません。
やはり両方をバランスよく生活に取り入れていくことが大切だと思いますね。
いくら筋トレを頑張ってもその効果以上に食べ過ぎていたり、体にあまりよくないものを摂取していては効果はありません。
反対に食事制限だけしていても筋肉量が増えないので代謝は上がりません。

健康になることがダイエットの目的ですので、食事をみなおすことと、筋トレなどの運動をバランスよく行うことが大切ですね。

続けることが一番難しい

食事制限にしても、筋トレにしても、やはり一番難しいのは続けていくことだと思うんですね。
一時的に無理して頑張っても、その後やらなくなってしまってはもともこもありませんからね。

自分に合った方法で、スタイルで、無理せず、続けていけるダイエットを見つけるのがダイエットで成功するポイントではないでしょうか。

そのためにいろんなダイエット法を試してみる。
補助的にサプリメントなどを活用してみる。
そして自分に合った方法を見つけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする